2019年11月25日

東京コミコン2019に行ってきての巻。

という訳で今年も初日と最終日に行ってきました。
金土日の三日間、見事に雨という天気で心も体も冷えました。
東京は今年最低気温という雨の中、長時間並ぶのはキツかったです。
コミコンは色んな客層がいて
何よりスタッフの練度が低くく振り回させるもんですから
ある意味、WFより体力消耗します。

自分は基本的には物販や来日セレブ狙いというよりも
展示の撮影を主な目的で行っているので
そこまで被害を被った訳では無かったのですが
まぁやっぱり運営、スタッフの不手際がとにかく目立つ。
大変だとは思うけどもう2016年からやってて未だ進歩が無いのは傍から見ても辛い。
三日目はだいぶマシではありましたが、初日は色んな人がピリついていました。

そんで会場内ですが
今年はセレブ撮影&サイン会の場所取りに
会場の大半を占めいて企業ブースなどがかなり圧迫され
去年と同じくらいの大きさをもらえたブースはホットトイズくらいなもんで
個人的にメインのつもりで撮りまくろうと決めていた魂ネイションズのブースはこじんまり。
他のブースもそんな感じで見たいモノは見れて
撮りたいモノはまぁ撮れたんですけど何か拍子抜け。
去年はまだ色々あったような気がする。主催側の展示も含めて。

年々人の数は増えているのに一向に改善されない諸々の問題
とりあえず会場の9-11ホールはもう狭い。完全にキャパオーバーだと思う。
最終日の人口密度は辛かった。
それなのに歩く動線に突如として始まる撮影会で歩けなさが酷い。
頼むから1-8ホールでやってほしい。



で・・・

初日に撮りたいモノを撮り終えてしまったので最終日は
来日セレブを見ようかとちょっと頑張ってみました。
ジュードロウとオーランドブルームは間近で見れてうっとり。
そんで、周りを観察していると席取りや場所取りは数人で来てる人らが
かわりばんこで交互に離脱、観覧を繰り返し場所を維持しているようで
あぁなるほど、前列が全く動かないのはそういう事だったんだなぁ・・
とちょっと複雑な気持ちに。
交代制とかにした方がいいんじゃないろうか。


アーティストアレイは余裕のあるブース構成今までで一番良かった。
これまでは何か隅っこに押し込められていたようなコーナー作りで
嘘だろ・・とずっと思っていたのでこれは良い改善点だったかもしれません。

フードエリアの内容もなんかすげぇ豪華な感じなのばっかりで良かったんですけども
三日間、雨だったもんですから野外のキッチンカーエリアの人らは大変だったでしょうなぁ・・
少なくとも初日の野外キッチンカーエリアで飯くってる人達は修行僧に見えました。
最終日の昼過ぎからは雨が止み、反動からか恐ろしい混み具合で
ちょっと近寄りたくない状況ではありました。良かったのやら何やら。



そんで帰りですよ。
コミコンを含めた巨大イベントが3、4つも同時開催して
最終日はBTS、乃木坂、冬スポ、コミコンの4つほぼ同じ終了時刻という
地獄のような事態になっていたそうです。いやはや。

二日目の時点で海浜幕張駅はキャパオーバーの地獄絵図になっていて
こりゃ最終日はもっとひどい事になるぞ・・と
閉会セレモニーを見たい気持ちを抑えつつ
早々に切り上げたので回避する事が出来ましたけども
案の定、阿鼻叫喚だったそうで・・
こればっかりはどうしようも無いかなー


とにかく来年もやるなら本当に、本当にもう少しだけ統率を見せて欲しい。
頼むから。お願いします。


posted by とほ。 at 00:00 | Comment(0) | レポ-イベント(アニメ/漫画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。