2019年04月29日

エンドゲームの巻。

今回も品川のIMAXシアターに見に行きました。
大入りで空席が見当たりません。流石です。

三時間もあるという化け物上映時間で少し不安ではあったんですが
まぁーーー・・ほんと丁寧なプロットの消化が素晴らしい。
三時間という長さを全く感じませんでした。ただお尻は痛い。

生き残った一人ひとりのドラマ性を魅せてくれてどんどん進行している。
それが前振りのように後半へと突入して行き、思惑通りに心動かされていく。
もう全て手のひらの上。それも悪い気はしない。むしろありがとうという感じ。

契約が切れる初期組の花道は本当に素晴らしかった。
10年追っかけてきた人達、それに応えてる内容だったのは間違いないです。




あとアーツ的に言うとMk85のナノウェポンが少なくて良かった(笑
IWはオンパレードすぎて未だにしっかりフォローしている玩具メーカーが
無いレベルでしたし、これくらいが丁度いいような気もします。

あとやはりサノスの仕様など他のメンバー諸々と気になる点は・・・
今後どう対応してくれるのか気になる所です。



posted by とほ。 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。