2018年04月13日

アップライジングの巻。

パシフィックリム アップライジングIMAXで見てきました。

個人的にはやはり前作の方が好き。
こってりとした巨大表現と怪獣の動き、ロボットの動き、そして格闘シーンは
怪獣特撮映画へのリスペクトを強く感じる事が出来て感銘を受けたほどだったんですが
まぁ今作はだいぶ大衆向けというか小奇麗に収まり、かなりアッサリ目。
方向性がまるで違う作りになっておりました。
こちらもこちらで良かったのですが、もうちょっと尖がってても良かったかなと。

常に明るい場所で戦闘が行われ、画面の中に同時に4体もイェーガーが登場し
ビル街をなぎ倒しながらアクロバティックな戦いが繰り広げられる様は流石に圧巻の一言。
予算的な意味も含めて(笑
前作が中国で爆発的な大ヒットを飛ばしたってのは本当だったのかと実感する。
チャイナマネーおそるべし。

個人的にもう少しドラマパートをコンパクトに出来たんじゃないかなぁと思ったり。
ただストーリーラインのプロットは良かった。
黒幕は誰なのか、前作の繋がりを意識しつつ物語を動かして行くのは面白かった。
王道な流れもしっかりあってニヤリとする場面も多かったです。

あとなんといっても・・・ユニコーンがぁ・・(笑


とりあえず点数は70点な感じでした。
来週も楽しみ。再来週も楽しみ。やばい。


posted by とほ。 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。