2014年09月17日

デッドラ3の巻。


デッドラ3、ナイトメアモードもクリアしてひと段落。

2の時点で正直、もうこのシリーズ買わないだろうなと思うほど
魅力が無くなったと感じたんですが、3はだいぶ取り戻した印象でした。

主人公も何か頼りない感じが人間味があって良いキャラ。
終盤まで甘い感じが抜けない感じが良い(笑
最後はしっかり男前。

ゲーム性はだいぶシェイプアップされ
路上にいるサバイバーも助けたら自分で帰って行ったり
本は一つしか装備できないですが、システムに組み込まれ
アイテム枠も圧迫しないようになったり
机が無くてもコンボ武器が作れるようになったり
その材料も至る所に散りばめられように設置され
文字通り色んな所で作れるようになったのも楽しい。
デッドラの伝統だと思われた弱い射撃武器は
今回、めちゃ強いのも改善点か?(笑

ただやっぱショートカットが無いのは辛い。
マップが広くなり一度に表示できるゾンビの数も増え
ミッションクエストで右往左往させられるのに
もうちょっと移動が楽になればなぁ・・。
あとクエストで仲間になったサバイバーがめんどくさい。
帰ってほしい。

マイナスに感じた点はそんくらい。

まぁやっぱ1と比べたらアレですけども
ゲームとしては3もかなり良いゲームになっていて
今後も見届けようかなぁと思わせてくれた出来で安心しました。


posted by とほ。 at 00:00 | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする