2011年04月22日

黄金の狼 その2の巻。


各仕様などはこちら。

アクションポーズ。

shfGARO025_act.jpg shfGARO026_act.jpg
shfGARO027_act.jpg
shfGARO028_act.jpg shfGARO029_posture.jpg
shfGARO031_posture.jpg shfGARO032_act.jpg
shfGARO030_posture.jpg
shfGARO033_act.jpg shfGARO037_act.jpg
shfGARO038_shade.jpg shfGARO036_shade.jpg
shfGARO035_shade.jpg shfGARO034_shade.jpg



そんなこんなで牙狼でした。

動かしてみれば、可動も保持も抜群で
いろんなポーズが決まるのはとても楽しい。

ですが、その他のクオリティ面では
アーツの中では一番高額な値段設定に
見合うだけの出来ではありませんでした。
期待していただけに落胆度はかなり高かったです。
翼人、鷹麟、竜陣をもし出す予定があるのなら
顔の造形や腕の造形を含めて全体的に作り直して欲しいですね。


posted by とほ。 at 00:00 | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする