2010年09月19日

TGS2010のお話その1の巻。

18日に行ったゲームショーのお話しでも。


0919001キネクト.jpg
入場するとMSKKのブースが、まず目に入ります。 キネクト前面押し。 コンパニオンさんも高い所で二人で一生懸命プレー中。 お客さんのプレーをぼーっと観察していると 言われている通りワンテンポの遅れが少し気になります。 この弱点をゲーム側でいかに気にしないように作るかが 課題になって行くんでしょうね。
0919002箱ブース.jpg
ブースは全体的に混み混み。 何かプレーしたいなぁと見渡しても出来ない雰囲気。 既に発売されているリーチでさえ120分待ちとかでした。 しっかし本当にFF13が出るんだなぁ(笑
0919003しかく.jpg
■eブース。 今年はFFやDQといった目玉が無いもんですから 他のブースに比べてめちゃくちゃ空いておりました。 殆ど待ち時間20分で出来るゲームばかり。 なので少しやってみました。 「マインドジャック」PS3と箱で発売するTPS。 エリアに無数に配置されているNPCの脳を乗っ取って戦い 倒されたら別のNPCへ乗り移り、別のNPCへ乗り移り・・と リスポンのストレスが無いと謳ったゲームで アイデアは面白いなぁと思ったのですが 悪い意味で軽いゲームでした。作りこみ不足。 いかにも作りなれてないジャンルの和ゲーと言った所。 「ガンロコ」箱で発売されるTPS。 こちらは良い意味で軽い。バカゲー。 カバーアクションが無く、基本的なアクションは ダッシュと攻撃の二つしか無い、かなり突き抜けたアクションシューター。 クセは強いが、面白かった。 「フロントミッションエボルヴ」 箱とPS3で既に発売されているロボットTPS。 プレー動画を見て少し興味があったもんですから どんなものか試しにやってみたのですが・・・自分には合いませんでした。 トロイよりは頑張ってる。そんな感じ(オイ 待ち時間にスタッフと思われる人がプレーしている画面を 3Dで上映していたのですが、こちらは面白かったです。 ミサイルなどの弾道の表現が面白く結構、飛び出して見えました。 いいなぁ。 それとCODの新作、ブラックオプスは今回も映像のみ。 プロデューサーとメインプログラマーかと思われる二人が 前回同様いちゃいちゃしながら紹介しておりました。 どうやら今回はマルチのマップを使い オフでNPC相手に戦うトレーニングモードがあるようで オンに行かずともパークなどはそこで育てられるとの事。 それとエンブレムが自分で描けるとか。 うーむ、そんな事したら日本勢がどうなるか容易に想像できるぞ(笑
0919004えるしゃだい.jpg
話題のエルシャダイのブース。 何なんだろう・・・・これ(笑 横から試遊を見てる分には 在り来たりな2Dアクションのようにしか見えないのに 異様なオーラを感じる。こわい。
0919005えどうぃん.jpg
そして何故かエドウィンとコラボ。何だろう。何だろうこれ。 続きます。


posted by とほ。 at 00:00 | レポ-イベント(ゲーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。