2010年03月02日

風と切り札との巻。


S.H.フィギュアーツ
仮面ライダーW サイクロンジョーカー

早速、いつもの様にレビューもどき。


WCJ001箱.jpg WCJ002箱.jpg WCJ003中身.jpg
箱と中身。
箱のデザインが今回から変わって渋くなっております。
オプションパーツは通常のマフラー、風になびいてるマフラー
握り手、変身ポーズ用手、決めポーズ用手、平手。
豊富な手首で嬉しいのですが、持ち手は欲しかったです。
あと手首の取り付けが今までよりも固い。
手首を交換する際は十分に気をつけてください。

WCJ004前.jpg WCJ005後.jpg
素立ち。
とってもスタイリッシュでカクイイ。
スマートなのも劇中イメージにあっております。
マフラーはボールジョイントで取り付け。
ジョイント部分がとても小さく切れてしまわないかと
心配になるほどですが案外、丈夫です。

WCJ008顔.jpg
顔。
一旦、全改修された顔ですが
まだ全体的に若干、違和感はあるものの許容範囲。
十分カクイイです。
触角ことダブルフィーラーは非常にシャープで固いので注意。

WCJ009胸部.jpg
胸部。
サイクロン部分のシルバーの上からグリーンを塗っているそうで
奥行きのあるメタリック塗装はとても綺麗。
逆にジョーカー部分は成形色のまま。
サンプル品ではつや消しが施されていたのですが
寸前でやめちゃったんでしょうかね。

WCJ010WD.jpg
ダブルドライバー、マキシマムスロット。
ディテールの密度が素晴らしい。
ガイアメモリの塗装はありませんが
ガイアプロセッサはちゃんと緑と紫の塗装があります。
ついでに何故か着脱可能。

WCJ011上半身.jpg WCJ012下半身.jpg
可動。
可動箇所いつものフィギュアーツ。
ただ胸部の可動が死んでいる他、スイングもほぼ出来ず
上半身は若干いじりにくい印象。
股関節は引き出しタイプのボールジョイント接続。
かなりの自由度があります。すごい。
関節の色に関してはヘタに塗装されて
ハゲ散らかすより全然いいと個人的に思います。


以下、ポーズとか。


WCJ013変身.jpg WCJ014さあ.jpg WCJ020マフラー.jpg WCJ017立ち.jpg WCJ015蹴り.jpg WCJ016蹴り.jpg WCJ018MD.jpg WCJ019JE.jpg

そんなこんなでサイクロンジョーカーでした。

細かい部分ではまだ突っ込みが出てしまう所も
なきにしもあらずかもしれませんが、手に取って動かしてみれば
些細なことと吹き飛んでしまうほどカクイイです。
何より現在絶賛放送中のタイミングで出してくれたのはあり難い。

自分は資金的にCJとFJに留めておくつもりですが
他のフォームも買っても良いと思わせるほどのクオリティだと思います。
WCJ021おわり.jpg


サイクロンの頭文字はCやで!

posted by とほ。 at 00:00 | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする