2009年09月29日

東京ゲームショー09その5の巻。



0926tgs0921.jpg
バンダイナムコブース。 イベントステージの人数制限と人数整理が半端じゃない。 スタッフ数人が腕を組み合わせ肉の壁となり 通路に立ちふさがってガッチガッチでした。 アイマスのイベントステージは即埋まってしまい見れなかったので 次の「夢の!ロボット大集合」という スパロボ、マクロス、VSガンダムの合同イベントを見ました。 まず登場したのは各作品のプロデューサー3人。 内輪で盛り上がってるのが凄いウザイ。 つーか寺田が肥え過ぎてて誰だか解らなかった。 最初はマクロスの紹介。 なんとゲストに中島愛さんが登場!! うわー本物だーーすげーーー!! 腕が男らしい!!(オイ 中島愛さんのマイクがものすごいハウリングしておる(笑 緊張しているのか両手でガッチリ握ってるマイクの持ち方がかわいい。 んでPSPで発売するマクロスの説明。 ゲームの説明よりも限定版の説明の方が多かったような気がします。 15年ぶりに復活するファイヤーボンバーの新曲とPVが流れ ゲームのPVより盛り上がっt その後、なんとなんと中島愛さんの生ライブ「星間飛行」!! もちろん振り付きですよ!!うわーーーうわーーーやったーーー!! 「水面がーゆぅらぐー風の輪がひろーがーる♪」 うぉぉぉ本物が本物うたったりおどったりしてるよーー(何 ・・・腕がたくましいな。 たくましい腕なのに二の腕の肉がブルンブルンしててかわいいな。 二の腕の肉がブルンブルンしててかわいいな!! ぷるんぷるんじゃなくてブルンブルンしててかわいいな!!!! キラッ!!キラッ!!! はい。 お次はスパロボの紹介。 何かシステムの紹介か物語の紹介かしてくれるのかと思ったら ただ戦闘デモを見せただけでした。E3での■eかよ!! リューナイトの戦闘デモを見せますとか言って リューナイトのユニットアイコンが解らないから 最後までスルーって何だそれ。 最後はガンダムVSガンダムネクストプラス。 ゲストは古谷徹さん。やっぱ貫禄が違うなぁ(笑 哀戦士のカバーVerがBGMとして使われるらしく ビデオメッセージでガクトも登場。流石に客がざわめく(笑 相変わらずの口調でどうでもいいよくわからない話をしておりました。 んで3プロデューサーと古谷さん4人でネクストの4人対戦を試遊。 マクロスのプロデューサーうぜぇ!!と思ったら 機材トラブルかPSPの調子が悪いのかリンク切れで対戦が出来ません。 マクロスのプロデューサー物凄い慌てて4人分のPSPを操作。 ネクストのプロデューサーも何とかしろよ(笑 流石の古谷さん。場繋ぎをしてくれています。 結局、無理ぽそうなもんですから 急遽、古谷さん一人がNPC相手に戦う事に。 使う機体はリボーンズガンダム。 「リボーンズガンダムは伊達じゃない!!」などと リップサービスをたくさんしてくれてて大盛り上がり。流石やなぁ。 イベント終わり際 古谷さんが魂ネイションに星矢として出るので よろしくお願いします的な事をいっとりましたが・・・ああ、そうなのか。 何喋るのかすごい気になるぞ。 なかなか満足度の高いイベントステージだった。 ブースを出ようと振り返った直後 女子が雪崩のように押し寄せてきました。な、何だ。何だこれは。 呆気に取られているとどんどん洒落にならない状況に。 将棋倒しになる寸前にまで人が押し寄せ、辺りには悲鳴が。 「これはやばい」「痛い痛い!」などと聞こえてきます。 こっちも押しつぶされそうな勢い。 次のイベントが開始される間際になってようやくスタッフが 観覧客の入場を止め、落ち着いてきましたが・・・ 冗談抜きに病院沙汰になる寸前でした。 恐怖におののきつつ、そそくさと抜けて一呼吸。 いったい何のイベントだったのか確認してみりゃテイルズでした。 ・・・・・・なるほどね・・・・・・ ふじょしこえーー!!! ■つづく


posted by とほ。 at 00:00 | レポ-イベント(ゲーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。