2008年10月11日

TGS2008その4の巻。

カプコンのステージ。

MH3のプレー風景を見れないまま帰りたくなかったんで
イベントで実践してくれると思い、粘ってみる事にしました。

TGS0806社長.jpg
あ、社長だ。 社長かっけーな。 紹介しているもんはものすごく興味が無いんで社長だけ見てました。
TGS0807ロックマンTシャツ.jpg
さり気無くロックマンのTシャツとか着てるよ。 社長かっけーな。 社長の出番が終わると次にWiiで発売するデットラの紹介PV。 箱から出ているデットラでも十分バカテンションのゾンビゲームでしたが そのおバカをメインにもってきたゲームのようです。 やっぱりグラフィックは少々劣りますが、 ゲーム部分を強調していてオモシロそうです。 ガガガSPのテーマソングも、歌詞にカプコンの方から指定があったようで 中々アホな出来になっていて良いです(笑 んでー MH3ステージイベント。 開発者が実際にリコモンとヌンチャクでゲームプレー。 その後、オフラインで2Pプレーが出来ると もう一人がクラコンを取り出し、二人でゲームプレー。 ・・・ クラコン一択だな。 海での操作はやはりめんどくさい感じ。 まず前進。方向転換や深く潜りたい場合は 視点を操作し、行きたい方向に視界を向け、前進。 これで戦闘を行わなければならないとなると結構、忙しいですな。 今回、モンスターにもスタミナが設定され スタミナが減ると、レイアの場合は炎弾が出なくなっておりました。 すると、レイアが飛び去り アプトノスがいるエリアに行き、襲って捕食しとりましたよ。 レイアレウスのような逃げ飛びがうざい飛竜も スタミナのお陰で飛び立つタイミングが解るようになって 戦いやすくなっていれば良いですな。 最後にカプコンブースに立ち寄った時には バイオニックコマンドーのイベントが行われていて 水木の兄貴が主人公のコスプレをして フラフラとステージに立っているではありませんか。 キッチリとしたチョッキにライトが照らされすごく暑そう。 もう汗だっくだくなのが遠めからでもはっきりと解る。 それでもトークは頑張っている。「俺はゲーマーなんだぜ?」とか(笑 兄貴、若いなぁ。良い意味でも悪い意味でも(笑 慣れていない単語とか言ってる姿はとてもかわいい。 これだから水木の兄貴だいすき。 このゲームのプロデューサーは外国の方で 司会が通訳でもしてくれるのかなぁと見てたら バッリバリの関西弁で流暢に話しております。 水木の兄貴にテーマソングを歌って貰ったのも彼の指定のようです。 日本のヒーローものが大好きだと言っていますよ。 なんだこの人。 イベントの最後は兄貴の生ライブ。 右腕に巨大なバイオニックアームを装着してゴーゴーゴーバイオニック!! 完璧なコスプレイヤーじゃないか。っていうかかっけぇぇ(笑 やっぱり兄貴の歌は元気が出てくるなぁ。 自然と顔がほころんでくる。 調子付いた兄貴はアーム部分をガシャンガシャンと動かしながら 最前列にいる客に手を・・もといアームを差し伸べ「あくしゅ あくしゅ」 「3キロ以上あるそうですが、おもくないんですか?」 「いやね、これね、そんなことなんですよ。  今はもう自分の腕のようです。ほら。あくしゅあくしゅ」 この人は・・(笑 いつまでたってもお茶目さんやなぁ。 そんなこんなでカプコンブースおわり。 ブース、コーナー等の雰囲気はこちら。 兄貴のコスプレはこちら。 ○次へ⇒


posted by とほ。 at 00:00 | レポ-イベント(ゲーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。