2018年07月01日

AKIBAショールーム(06/30/2018)の巻。



I prohibit reproduction or republication. 
If you want to spread my Article, please place only the URL of the site.



20180630-1

20180630-2

20180630-3 20180630-4

20180630-5 20180630-6

20180630-9

20180630-11

20180630-13

20180630-15 20180630-16

20180630-17

20180630-18

20180630-19 20180630-21

20180630-22

20180630-24

20180630-25 20180630-26



20180630-28

20180630-29 20180630-30

20180630-31 20180630-32

20180630-34

20180630-39 20180630-40

20180630-41 20180630-42

20180630-43 20180630-45

20180630-35

20180630-38



20180630-46

20180630-47 20180630-49

20180630-48 20180630-51

20180630-50

20180630-52 20180630-53

20180630-54 20180630-55

20180630-56 20180630-57

20180630-58 20180630-61

20180630-62 20180630-63

20180630-66

20180630-67

20180630-68 20180630-69



20180630-70

20180630-71

20180630-86

20180630-85

20180630-72

20180630-73

20180630-76

20180630-84

20180630-77

20180630-82

今回の主な入れ替えは。
SDX 龍機ドラグーン
S.H.MonsterArts ガメラ(1999)
輝艦大全 1/2000 地球連邦アンドロメダ級三番艦 アポロノーム
輝艦大全 1/2000 地球連邦アンドロメダ級二番艦 アルデバラン
輝艦大全 1/2000 地球連邦アンドロメダ級四番艦 アキレス
輝艦大全 1/2000 地球連邦アンドロメダ級五番艦 アンタレス

リボルケインのタッチアンドトライ。
とにかく光量が凄い。
外撮影に加え弱めとは言えフラッシュを当てて撮影しても
それに全く負けていないくらい光っております。
刀身を付けた状態でのLEDの発光もムラが殆ど無くて綺麗。
よりムラが無いように改良を重ねていくそうです。
剣先もしっかり光っているのはレーザーブレードからの進歩を感じさせます。
剣先って言っていいのかわからんけども。

SE、音声、BGMは大きめの設定になっています。
これはスピーカーの上に風車のカバーを付けてしまうからのようで
付けた状態だとわりと普通。
雑音とかがない家で遊ぶ時は、これで丁度いいのかも。
カバー無し状態だと雑音に負けないくらい大音量で
撮影の時は助かりました(笑

BGMは当初「仮面ライダーBLACK RX」「運命の戦士」「光の戦士」の
3つまでだったそうですが、急遽「バトル oh! RX」も入れてくれたそうです。有難い事です。
全てテレビサイズとの事。

SEボタン長押しから始まるクライマックスモードは
取説も細かく絵付きで紹介しているのにはちょっと笑ってしまう。

BGMボタン、SEボタンは握っている手から近い位置にあり押しやすいのですが
柄頭付近にあるセリフボタンは遠いので押しにくいのが難点か。

サンライザー型の台座は取り外す事が出来、引っかけが付けられているので
実際にベルトに装着する事が可能。ちょっとした事ではありますが、嬉しい配慮。
サンライダー型の台座はすべてダイキャストで出来ているので持った時の感触も良いです。
ただ特に電飾とか仕込まれている訳では無く台座の装飾てしか無いのが少し寂しい。

とは言え、色々盛沢山で2万以下は凄いの一言。
商店アイテムですから送料手数料で突破しますが(笑
まさに決定版といっても差し付けえない逸品でした。



posted by とほ。 at 08:00 | Comment(0) | AKIBAショールーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。