2017年05月15日

Welcome to fuckin Guardians of the Galaxyの巻。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーリミックス」見に行きました。 シリアスもギャグもバランスよく入っており全編が見せ場で 二時間があっという間に感じるほどとても楽しい映画になっておりました。 相変わらず小ネタ満載で音楽も良かった。 親や家族の存在、後半につれ明かされる純粋な悪意と目的。 敵の素性が明らかになるまでスターロード達がどう転ぶのか全く予測がつかず 展開の持って行き方が丁寧で素晴らしかったです。 各キャラの心の成長も見所の一つ。 特にロケットが自分とようやく向き合うシーンは今作屈指の名シーン。 一人ひとりシリアスになる場面が多い中 前作で復讐を成し遂げてしまった脳筋ドラックスは特に背負う物もなく 終始、軽い調子で立ち回っていたのも良かった(笑 まぁ・・とにかくヨンドゥ。 今作の主人公と言ってもいいヨンドゥ。 とにかく最初から最後までベテランらしさを見せつけてくれました。 いやぁ間違いなくMCUの中でもトップクラスのクオリティ。 IMAXで見たんですが、3D向きの絵作りを意識したんだろうなと思うシーンが多く 画面もすごく楽しかったです。 次作はいつになるかわかりませんが期待しかありません。
posted by とほ。 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする